結婚式を挙げるまで、どのような流れがあるのかあまり把握していないという方も多いのではないでしょうか。まず、婚約指輪を渡されてプロポーズされ、お互いのご両親に挨拶を済ませる事が行われます。その際には両家が集まって食事会をされるという事もあります。その段階ではお互いの両親から結婚の許可を得ているという事がほとんどでしょう。次に結婚式場を探すところから入ります。指定の日程に式を挙げたい場合、余裕を持って探し、申し込みをする事が必要となります。

式場探しが終われば次はドレスを探す作業に入ります。当日のためにこのあたりからエステなどに通われるのがおすすめです。また、結婚指輪は半年くらい前から探しておくのが良いでしょう。

次にゲストリストを作り、招待状を送ったり、二次会の話を進めたりしていきます。いよいよ結婚式が近づいてくるとどのような演出にするのか、引き出物やBGMはどうするかという事を決めるようになります。結婚式当日の流れなどは、結婚式場と打ち合わせをして確認する事となりますので、しっかりとチェックしておきましょう。これが大まかな流れではありますが、具体的に言えばさらに細かい作業が必要になってきます。時間には余裕を持った行動をおすすめします。